会長あいさつ

南九州税理士会鹿児島県連合会 会長 花田 強志

南九州税理士会 鹿児島県連合会(以下当会)のホームページへようこそ。

当会は、鹿児島、熊本、大分、宮崎の4県を束ねる南九州税理士会(以下本会)に属し、本会の目的達成の為、指導、連絡及び監督を受け、鹿児島県内に所属する南九州税理士会鹿児島支部をはじめとする県下各11支部を統括するとともに、本会と各支部相互間の連絡調整を図ることを目的としています。

税理士の使命は、税理士法第1条に規定されている「税理士は、税務に関する専門家として、独立した公正な立場において、申告納税制度の理念にそって、納税義務者の信頼にこたえ、租税に関する法令に規定された納税義務の適正な実現を図ることを使命とする。」であります。

特に近年においては、特例中小企業事業承継税制、消費税のインボイス制度、改正電子帳簿保存法の対応等、多岐多様な業務に携わっています。また、将来の国を担う若者達である、小学校から大学、そして社会人の方々へ業界の活動を知ってもらうべく社会貢献事業の一環として、小学校・中学校・高等学校においては税金の制度について理解してもらうための租税教室や、大学生や社会人の皆様には、税理士業務に関心を持ってもらうための寄附講座等の開催も積極的に行っております。

「税理士は、企業と暮らしのホームドクター」

このホームページの情報をお役立ていただければ幸いです。

南九州税理士会 鹿児島県連合会
会長 花田強志